高校入試対策学力テスト、お申込受付中!!受けるなら今です!!

こんにちは。こせんだです。

こせんだ学習塾では、高校入試対策学力テストを毎月実施しております。

塾生だけではなく、外部生の方も受けることができます。

本格的な受験勉強をむかえる前に、まずは当塾の学力テストで自分の実力をはかってみましょう!

学力テストで現在の実力がわかれば効率のいい勉強方法が見つかり、志望校合格がぐっと近づきます!!

学力テスト受験=高校合格への最短ルート

学力テストは、高校入試の予想問題です。

つまり、学力テストの問題は、高校入試で出題される可能性があります。

全く同じ問題ではなくても類似問題が出されることもあります。

学力テストの問題を解けるように勉強することが高校入試で点数を取ることに直接つながります。

学校の成績=入試の得点力…ではない!?

学校の成績には、普段の学習態度、提出物の状況、副教科成績(音楽や体育)などの高校入試には無い要素がたくさん含まれています。(もちろん、これらの内容についてもしっかりと努力することが重要です。)

したがって、学校の成績が良いからといって、5教科入試の得点力には直結しません。

入試は、学校成績による内申点と入試当日の学力点で合否が決まります。

内申点は志望校のレベルに届いているけれど、学力点が届いていないので志望校を下げざるを得ないということがよくあります。

学校成績アップと入試学力点アップは別のものと考えて受験勉強に臨みましょう。

定期テストと入試の違い

定期テストと入試には得点の取り方において様々な違いがあります。

特に大きな違いは、定期テストより入試のほうが圧倒的に時間が足りないという点です。

したがって、入試で得点を取るために重要なことの一つは時間の使い方です

解答中、どの問題にどれくらいの時間をかけるべきなのかを瞬時に判断できなければ入試での得点力は身につきません。

同じレベルの学習理解のお子さんが二人いても、時間の使い方の上手下手で10点以上の差が生まれることがあります。

学力テストで判断力を磨けば、安定した入試得点力が身につけられます。

自信がない人こそ受験すべき!

学力テスト受験を勧めると、「まだ点数が取れる自信がないから、受けません…。」と言う方がいます。

しかし…!!

その自信はいつごろ完成するのでしょうか!?秋でしょうか!?冬でしょうか!?

自信がつくころには、受験勉強の期間はわずかとなりテスト形式の実践演習を行う時間は残されていません。

特に北海道の中学生3年生は、9~11月の間に志望校決定のために重要な学力テストABCが行われます。

中3の夏から学力テストの形式に慣れておくことで、学力テストABCで高得点が狙えます。

夏に受けてみる学力テストは、「自分はどれくらい点数が取れるのだろう。」というより

「どれくらい点数が取れないのだろう。」という気持ちで受けてみましょう!

「点数が取れない」内容がわかってからが受験勉強の始まりです。

なぜなら、受験勉強は「点数が取れない」から「点数が取れる」ようにするためのものですから。

学力テスト受験後、プロ講師から受験勉強アドバイス

こせんだ学習塾では、学力テスト受験後ご希望により面談を行い、お子さんに合った受験勉強方法のご提案ができます。

また、学力テストで出題された問題の類似問題集の特典も付きます。(※北海道学力コンクールには付きません。)

正しい方法で取り組めば、夏からの努力で劇的な成績アップができます!

通塾されていないお子さんでも受験&面談は可能です。

受験勉強に不安や心配を抱えているみなさん!

ぜひ一度こせんだ学習塾の学力テストを受けてみましょう!